マンガの基礎を高校で学ぶ【色彩テクニック等多く技術が必要】

夢に向けて学びたい

マンガ

入学までの流れ

スキルを身につけて漫画家になりたい方々は、専門学校に入学します。マンガの専門学校は日本各地にありますので、まずは資料を問い寄せて自分が通いやすい場所を絞り込みましょう。学費や学科は学校ごとに異なりますし、何より注目したいのが就職実績です。専門学校によっては出版社とコネクションがある場所がありますので、在学している時から編集者にマンガを見てもらえるチャンスが沢山あります。パンフレットから学校を絞り込んだら、体験入学やオープンキャンパスで実際に学校に行ってみましょう。入学先を決めた後は定められた期日以内に願書を提出します。多くの場合専門学校は高校卒業資格を持つ人しか入学できませんので注意しましょう。専門学校によっては書類審査のみで合格者が決まる場所もありますが、一般的には入試を経ることになります。入試と面接の対策は欠かせません。また一般入試を受ける生徒たちよりも早く勉強したり優先的に入学したりしたい方であれば、AO入試を受けましょう。AO入試はそのマンガ専門学校で求められている人材を絞り込んでもらえます。AO入試を受ける際は必ず面接を行うことになりますので、準備しておきましょう。入学したい学校に相応しい人材だとアピールできればベストです。各校の入学が決まった後は、学費を納付することになります。中には入学に際して健康診断書を必要とするマンガ専門学校もありますので、その場合は病院に行きましょう。専門学校でも授業の前に入学式を行います。