マンガの基礎を高校で学ぶ【色彩テクニック等多く技術が必要】

夢を実現させよう

漫画

早くからプロを目指す

マンガやイラストを学びたいと思うなら東京には通信制の高校で勉強ができます。初心者からでもわかりやすく丁寧に授業を行いますから安心して学べるのです。講師でもある現役のプロが徹底して知識と技術を伝授してくれます。マンガ制作のルールとストーリーの立て方、キャラクターの作り方などを始め、感性や表現力が豊かになるように実践力や創造力が身につくカリキュラムになっています。もちろん高校でもありますので普通教科も並行して行われます。高校卒業してさらに専門的に学びたいのなら大学や短大などへ進学もできます。ここで学んだ普通教科とマンガの専門教科が強いバックグラウンドになるのです。高校在学中から一人一人に合わせたきめ細かな指導が行われ、とにかく絵が描きたいと思う人から、マンガ家としてプロデビューしたいと思う人まで、ニーズにあった指導が行えるのが大きな特徴です。現役のプロでもある講師は将来クリエイターとして生徒が業界で活躍できるように指導してくれるのです。また目標を持った者同士、生徒達は情報交換やお互いの足りない点を指摘し合いながら、自分を磨き成長して行ける環境がそこにはあるのです。また卒業に向けて就職支援も業界との繋がりがあるので的確なアドバイスを行うことができます。ここで学んだ3年間は社会に出ても通用するための実践力を身につける大切な時間です。専門的な技術をたくさん習得して自己プロデュースができるマンガ家になるなるのです。